• TOP
  • リサイクルについて

リサイクルについて


私たちは100%のリサイクルを目指しています

再生を待つ古紙たち

製紙原料として再利用可能な古紙が社会の隅々で眠っています。私たちは多種多様の紙にとりかこまれて暮らしています。ダンボール・新聞・雑誌・カレンダー・化粧箱・本など、一つひとつ数えあげていけば限りがありません。これが企業になると、使用される紙の量は個人生活の比ではありません。

このことはなにも一般企業に限ったことではありません。銀行や病院には大量な使用済みの小切手、手形、カルテなどが厳重に保管されています。

もしこれらの紙が一ヶ所に集められ、数量がまとまれば立派な製紙原料となりますが、現実には古紙としての価値が認められる膨大な量の紙が社会の隅々で眠ったままになっています。

弊社はこうした価値のある古紙をリサイクルし、再度、社会の役に立てたいと念願しております。


紙をリサイクルするには

会社やご家庭の片隅で放置され眠ったままになっている古紙を回収いたします。どんな古紙・数量でも結構です。
直ちに訪問させていただき、無料もしくは低料金にて引き取らせていただきます。焼却処理の場合には適正料金をいただきます。
弊社ならびに弊社傘下の回収会社がおうかがいし、迅速かつ清掃に留意しつつ回収させていただきます。
ご指定の日時を厳守し、御社のご要望にお応えいたします。


リサイクルの流れ


様々なリサイクル方法

物から物へ 資源リサイクル
資源リサイクルとは、古紙から再生紙、ペットボトルからフリース生地といった様に廃棄物を資源として再利用することをいいます。
物からエネルギーへ サーマルリサイクル
サーマルリサイクルとは、熱回収のことで、廃棄物を単に焼却処理せず、焼却の際に発生する熱エネルギーを回収・利用することをいいます。

お問い合わせ

Copyright ©2015 NipponSigyou.Co.Ltd. All Right Reserved.